VPSとは

システムの稼働にはVPSが必要って聞くけど
そもそもVPSってなんの事か分からないです・・・

VPSというのは、
「Virtual Private Server」
(バーチャル・プライベート・サーバー)
の略称で、日本語訳すると「仮想専用サーバー」と呼ばれるものですね。

その仮想専用サーバーで稼働しているパソコンが
「仮想デスクトップパソコン」となります。
正式には意味は異なりますが、分かりやすいようにこの説明では
仮想デスクトップパソコンをVPSと呼ばせて頂きます。

そのVPSに自動売買システムで使用するMT4をインストールしてシステムを稼働します。
遠隔で操作するので、パソコンからでもスマートフォンからでも
システムが稼働している同じパソコンを操作出来るという事です。

パソコンからの接続と、スマートフォンからの接続で
別だと勘違いされる方もいらっしゃいますが
上記の図で説明している通り、同じVPSを遠隔操作しているという事になります。

VPSを使用するメリット

自分のパソコンを持っているのですが
VPSを用意しないといけない理由はあるんでしょうか?

自動売買システムを使用する際には、
パソコンを24時間稼働させる必要があるものがほとんどです。
なので「24時間ずっと稼働させ続ける事ができるパソコン」
用意する必要があります。

じゃあ自宅のパソコンは24時間稼働しているので
それで大丈夫ですよね!

自宅のパソコンで24時間稼働させる危険性は3つあります。

・停電によるパソコンの停止
・ネット回線の途切れ
・故障


このような原因でパソコンが意図せず停止してしまう事があるんですよ。
その場合自動売買はもちろん停止しますので、
大きな損失が出てしまう可能性があるんです。
なので、それらのリスクを無くす為にVPSの使用を推奨していますね!

VPSはインターネット上で稼働しているので
ご自身のパソコンやスマートフォンの電源がオフになっても
影響なく稼働し続けます。

もちろんVPSサーバーに不具合が起こる可能性や、
サーバーに障害が起こる可能性というのは「全くの0」ではないですが、
それでも「自宅のPC」よりも遥かに安全です。

なので自動売買システムなどを使用する際にはVPSは必須ですね!