お金の知識

投資収益が持たらす、経済的自由へのステップ

経済的に自由な生活がしたい!

きっとその悩みは世の中の多くの方が抱える人生の大きな問題だよね

自分の人生を後悔のない充実したものにするために、やはりお金は大きな要素でしょう。
お金があれば解決する問題はたくさんありますし、お金があることによって叶えられることも多くあります。

どうすれば今の生活を大きく変えることができるのかな?

経済的に自由な生活を得るためには、今その生活をしている人がやってきたことを真似することが重要だよ

今回は、多くの人が抱えている経済的な悩みを解決するために重要なステップについてご紹介していきます。

経済的自由を獲得するために不可欠なこと

先ほども記述したように、世の中の大半の人が経済的自由を求めていると思います。
しかし、中にはすでに経済的自由を獲得して、自分の思うような人生を送っている方もいます。

経済的な自由を獲得するためにはどのようなことが必要なの?

じゃあここからは、実際に経済的に自由な生活をしている方が何を行ってその自由を得ているのかについて見ていこう!

自分の収入について理解をする

経済的自由を獲得するためには、自分が今どのようにして収入を獲得しているのかを理解する必要があります。
日本ではあまりお金に関する教育が行われていないので、学校を出たら当然のように会社に入り、サラリーマンとして働いているという方が大半でしょう。

しかし、世の中にはさまざまな手段でお金を稼いでいる人がいて、その収入の種類も豊富にあります。
今自分が経済的自由を獲得できていないのであれば、その収入の稼ぎ方に問題があるということです。
そのため、今の自分が何を対価として収入を得ているのか、どうして今の収入になっているのかを考えて、何を改善すれば報酬が高くなっていくのかを考えましょう。

ここが理解できていないと、どれだけ頑張ったとしても経済的自由を獲得することはできません。

権利収入を獲得する

ところで収入には2つの種類があるって知ってた?

え?収入の種類なんて考えたことなかった…

実は収入には「労働収入」と「権利収入」の2つがあるんだよ!

現在、日本では多くの方が労働収入を受け取って働いていると思いますが、この2つには大きな違いがあります。

労働や時間を対価とする労働収入

労働収入の場合、自分が持っている労働や時間を対価として収入を受け取ります。
労働収入をもらっている人は、いわゆるサラリーマンやアルバイトの人のことを指し、日本の大半の方がこの労働収入によって生活をしていると言われています。

企業の経営者は、自分で作ったビジネスモデルを実現するために、誰か企業に所属して働いてくれる人材を確保したいと思っています。
そこで、一定の収入を支払う代わりに、毎日同じ時間に来てそのビジネスをより伸ばしてくれる人材を採用し、自分の代わりにはたらいてもらっているのです。
この仕組みで労働をするために採用されているのが労働収入を受け取っている人です。

労働収入は自分の労働力や時間という誰もが持っているものを対価として報酬を受け取ることができるので、誰でも受け取りやすい収入の形となっています。
ただ、1人の労働力や時間には限界があるため、対価として支払える分が決まっており、多くの金額を稼ぐことは難しい方法だと言えます。

権利によって収入を得る権利収入

権利収入とは、自分が収入を受け取れる権利を持っているから報酬を得ることができる仕組みとなっています。
権利収入の種類はたくさんありますが、企業の経営者がもらう役員報酬や本の著者の印税、不動産オーナーの家賃収入、投資による収益などが挙げられます。

先ほどの事例でいうと、会社に勤める労働者は毎日同じ時間にきて定時までは必ず働く必要がありますが、経営者は毎日会社に行く必要もありませんし、労働者と同じようにあくせく働く必要はありません。
自分が作ったビジネスモデルを実現してくれるのは労働者で、それがうまくいけば会社が大きくなり、より多くの収入が獲得できるようになります。
つまり、会社の利益を獲得できる「経営者」という権利を持っているという意味合いで権利収入を得ることができるのです。

権利収入のメリットは、自分が労働力や時間を対価としなくても、その権利があるだけで報酬が受け取れるという点です。
そのため、労働力や時間の限界によって、収入の額が制限されることはなく、際限なく収入を増やすことも可能となっています。
このことから、経済的に自由を獲得するためには、権利収入を得られる仕組みを作っておくことが必須条件と言われているのです。

投資を行う

権利収入を得る方法はたくさんありますが、そのすべてを自分で行うことは難しいでしょう。
なぜなら、権利収入の中には才能がなければ獲得することができない収入もたくさんあるからです。

例えば、本の印税を受け取りたいと思っても、たくさん売れる本を書くのは至難の業です。
また、大きな企業を作りたいと思っても、世の中の多くの方に指示される商品やサービスを生み出すことのできるビジネスモデルを構築できる人はそこまで多くありません。

しかし、投資の場合は自分でビジネスモデルを構築したり、商品を作る必要がないので、誰かが作った仕組みを使って報酬を得ることができるようになっています。
その上、時間や労働力に縛られることがないので、効率よく収入を得ることができる手法だと言われています。

経済的自由を獲得するためにステップ

今から私がお金の心配をしなくていい生活を送るためにはどうしたらいいの?

いきなり明日から自由な生活を行うことができるようになることは難しいけど、1つ1つ自分の生活を変えていくことが必要だね

ではここからは、実際に今の状態から経済的自由を獲得するためのステップについてご紹介していきます。

自分の収入の中で生活を行う

経済的自由を獲得するためには、自分のお金の中から運用資金を用意する必要があります。
投資は、自分の労働力や時間ではなく、お金を使ってお金を稼ぐという手法なので、まずは元手になるお金を用意することができなければ収入を稼ぐことはできません。

そのためにはまず、自分が今どれくらいの収入があって、生活費でどれくらいの費用がかかっているのかを理解しておく必要があります。

時々、収入がないのに投資をしようとして借金をする方がいますが、投資はお金を払えば必ず対価が得られるわけではないので、損失を出してしまった時には損失分がかさんでしまう可能性があります。

そのため、まずは今の生活を自分の収入の中で行い、投資するための運用資金を準備しておくことが必要になります。

投資と消費を区分する

今の自分の生活の中で、何にお金を払っているのかを理解して、意味のないお金はカットしていくことによって、より自分の投資に使えるお金を増やすことができます。

その際に意識するべきことは、このお金の使い方は「投資」なのか「消費」なのかを区分するということです。

例えば、日常生活の中で毎日コンビニ弁当を食べている人がいたとします。
コンビニ弁当は価格も高いですし、栄養価も低くなっていることが多いです。
毎日コンビニ弁当を食べる生活を行っていたら、毎月の食費が高くなるだけではなく、その食事によって健康を害して将来的に健康に働くことができなくなってしまったり、高い医療費がかかってしまう可能性もあります。
そのため、このコンビニ弁当の食事は「消費」にあたります。

また、サラリーマンで車を買うときに「投資」だと言っている人も多くいると思います。
しかし、サラリーマンが車を買ったとしても、その車が収入を生み出すことはありませんし、発生するはずの損失を軽減することもありませんので、車は消費になります。

このように自分の生活の中で何にお金を使っているのかを理解し、消費に使っている金額を削っていくことによって、より投資に回す金額を増やすことができ、より経済的自由を獲得しやすい状況を作ることができるでしょう。

資産を獲得するために働く

先ほども解説したように、投資をするためには運用資金が必要となりますし、運用資金が多ければ多いほど報酬を得られる可能性が高くなります。
そのためには、自分が必要な資産を獲得するために、お金を稼ぐ必要があります

経済的自由を獲得するために投資が必要となると、「すぐに投資をやろう」と思う人もいると思いますが、これまで何もしてきていない人がいきなり投資家になって安定した収入を稼ぎだすことは難しいです。

投資家になるためには、まずは資産を獲得するために働くことが重要になります。
今所属している企業から得られる収入は決まっていて、それを昇給してもらうためには時間がかかりますし、自分の生活の中でも削れる部分は限られてくるでしょう。

そのため、より早く大きな収入を稼ぐためには、自分の仕事が終わった時間や休日に副業を行って、収入を増やすことをおすすめします。
最近は自宅でできるものもたくさんありますので、家族がいて長い時間家を空けることが難しいという方でも、収入アップを目指すことができる環境となっています。

お金を稼いだら投資を行う

投資できる資金を稼いだら、そのお金を元に投資を行いましょう。
投資には、株式投資、FX、不動産投資、仮想通貨などさまざまな種類があります。その中から、自分が向いていると思うものや興味のあるものにチャレンジしてみることをおすすめします。

この時に注意しなければいけないことは、貯蓄ばかりしないという点です。
実際にお金を稼いで運用資金を作っていく過程で、「せっかく稼いだお金を使いたくない」「投資して損したくない」という感情に苛まれてしまうという方もいるでしょう。

しかし、どれだけのお金を貯蓄していたとしても、インフレになってしまったら貨幣の価値は下がってしまい、紙切れ同然になってしまう可能性もあります。

そのため、稼いだお金を使ってより収入を増やすことも大切ですし、お金を稼ぐ方法や経験を身に着けておくことが重要です。

失敗を恐れてはいけない

投資をする際に、損失を出してしまうことや間違ってしまうことに対して不安に感じる人も多いでしょう。
しかし、どれだけ頭で考えたとしても、今後の世界情勢や状況を正確に理解することはできませんので、損失を0円にすることは難しいです。

そのため、失敗を恐れずに思いきって行動をすることが重要となります。
失敗してもそこから学んで、より成功率を高めていければいいので、あまり頭で考えすぎずに思いきってやってみる姿勢を大切にしましょう。

稼いだら税金対策を行う

日本は累進課税という税制が採用されています。
累進課税とは、より高い収入を獲得している人に対して高い税率をかけるという制度です。
そのため、より収入が高くなると、そのうちの50%程度の税金を払わなければいけなくなるので、自分の手元に残る収益が少なくなってしまいます。

経済的な自由を獲得している方の大半は、お金を稼いだら税金対策を行ってできるだけ自分の手元に資産を残せるようにしています。
お金を持っている人がやっているように、しっかりと稼いだ後の税金対策を行うことによって、自分が理想とする経済的に自由な生活を手にすることができるのです。

長期的な視点を持つ

「経済的に自由を獲得したい」と思っている方の多くは、「早くお金を稼ぎたい」「すぐにでも今の生活から抜け出したい」と考えていることがあります。

しかし、早く大きなお金を稼ごうと思うと、ハイリスクハイリターンな方法を選択してしまいがちです。
このような手法をとった場合、短期間で大きな収益を獲得できる可能性はありますが、失敗すれば大きな損失額を被ることにもなりかねません。

そのため、投資を行う時には長期的な視点を持って行う必要があります。
今すぐに大きな収益を生まないものでも、長い目で見たらトータル額は大きく稼げる方法や選択はたくさんあります。

よりリスクを下げて長期的に見て報酬を稼げる手法を選択することによって、結果的には大きな収入を得ることができるのです。

まとめ

今経済的に苦しい人生を送っている私みたいな人でも、自分の考え方や行動を変えることによって、自分の理想としてる経済的に自由な生活を送ることはできるんだね!

今の自分の消費をできるだけ削減して、その分を投資に費やすことによって、時間とお金が自由な生活を送ることは誰でもできるよ!

ぜひ今日から生活を見直してみて、自分の理想の生活を実現してくださいね。