FX・株

【最新】FXを学んで労働+投資で年収1000万円オーバー

年収1000万円欲しいです!!

いきなりですが、このような人も多いのではないでしょうか?

実は、筆者も今でこそ年収1000万円を超えるペースで稼ぐことができていますが、最初からFXで年収1000万万円稼げていたわけではありません。

そこで、この記事ではまず最初に目指すべきポイントである、本業+FXで年収1000万円を超えるための学習方法や、そもそもなんで投資のなかでもFXがおすすめなのかを紹介していきます。

投資ではFXがおすすめの理由

投資って言ってもいろいろな投資があるけど、どれがおすすめなの?

どの資産に対して、どのように投資するのかは個人の志向にもよる部分が多いけど、
早く年収1000万を目指すならFXがおすすめかな

FXがおすすめの理由を聞いてもいい?

さまざまな投資方法があるなかで、FXがおすすめな理由は以下の3つです。

  • 取引時間が長い
  • スワップで収益を上げることもできる
  • 少ない資金で始めることができる

ここでは、上記の理由を詳しく紹介していきます。

取引時間が長い

FXは、通貨同士を交換することで利益を上げる投資手法です。

通貨を交換するという側面から、日本国内のみではなく世界各国が市場になります。

どういうこと?

株式投資の場合は、日本の証券市場に上場している会社は国内の株式市場が空いている時間しか取引することができません。

一方で、FXの場合は決まった市場というものがなく、外国為替市場と言われるものが一般的です。

この外国為替市場とは、24時間空いている市場のことで、特定の場所にある市場のことではありません。

けど、ニュースとかで東京為替市場とか聞かない?

実は、東京為替市場とは東京にある為替市場のことではなく、
外国為替市場のなかでも日本からの取引が多くなる時間のことを指しているだけなんだよ

ちなみに、日本が深夜の時間にも外国為替市場は動いていますが、
日本が深夜の時はアメリカの取引が活発になるので、ニューヨーク為替市場と言うよ

このように、FXでは時間に関係なく24時間空いているので、会社員の方や日中にまとまった時間をとることができない人でも問題なく取引をすることができます。

特に、副業で投資をしたい人には時間的な余裕も生まれるのではFXがおすすめです。

スワップで収益を上げることもできる

FXは、通貨を毎日トレードしなくても持っているだけでスワップポイントがついて儲けることができます。

スワップポイント?

スワップポイントとは、
金利差のことで簡単に言うと通貨を持っているだけで金利分の利益を得られるってこと

たとえば…

通貨Aの金利が1%で通貨Bの金利が10%の時は、持っている通貨Aを通貨Bに交換するだけで通貨Aの時には1%しかつかなかった金利が、通貨Bにすることで10%になり交換するだけで9%分儲けることができます。

少ない資金で始めることができる

FXの最大のメリットは、自分が持っていない金額の取引ができるということです。

この仕組みは、レバレッジと言われてFXの最大の醍醐味。

レバレッジってどういうこと?

レバレッジとは、自分が持っている資金の数倍の取引(日本の場合は25倍)ができる制度のことで、レバレッジを高くすることで利益を上げることができます。

レバレッジを高くすることで、10万円しか持っていない人でも最大250万円分の取引をすることができます。

また、250万円分の取引ができるので、もちろんこの取引によって得ることができる利益も25倍です。

労働+投資が資産を増やすには最高な理由

FXの仕組みについてはよくわかったけど、
なんでFX一本じゃなくて労働とFXの二刀流がいいの?

FXだけで年収1000万円を目指すのは、難しいけど労働とFXの二刀流にすることで、年収1000万を目指す難易度が体感で10倍は違うからかな

ここでは、筆者が実際にFXだけで年収1000万円と労働+FXで年収1000万の両方を達成した経験から、労働+FXで年収1000万円を目指した方が理由を紹介します。

入金力を高められる

労働とFXを並行して行う最大の理由は、入金力を高めることができるからです。

入金力とは、FXの口座に対して資金を入れることができるパワーのことを指し、FX以外にも収入源がある人の方が入金力は高くなります。

けど、FXってレバレッジ取引ができるんじゃないの?

FXでは、たしかにレバレッジ取引をすることで自分が持っていない分の資金を動かせるけど、その分リスクも大きいかな

レバレッジ取引の場合は、利益が出た時はレバレッジの分儲けることができます。

しかし、損をした時はレバレッジの分損をしてしまうことになります。

そのため、レバレッジ取引をするにしても、手持ちの資金として持っておくことは重要で、その点でも入金力がポイントです。

心理的な余裕がある

労働+FXで年収1000万円を目指すメリットの一つに、心理的な余裕があることも挙げられます。

FXだけの場合だと、資金がショートしたら途方に暮れることになります。

しかし、労働とFXを並行して行うことで、FXの資金がショートしてしまっても、労働で収入を得ることが可能です。

そのため、心理的な余裕を保つためにもFXだけではなく、労働と並行してFXを行うといいでしょう。

FXで勝つための3ステップ

FXと労働で年収1000万円を目指した方がいいのはわかったけど、
どうやってFXで勝てばいいの?

正直に言うと、FXで100%勝つことは難しいと思います。
しかし、しっかりFXの仕組みであったり、やり方を学んでおけば損をすることはないです。

FXで勝つために必要なステップは以下の3つです。

  1. 本や参考書で学ぶ
  2. 経済情報を毎日入れる
  3. 少額投資で実践する

①本や参考書で学ぶ

本や参考書でFXの仕組みや価格の上下の仕組み、チャートの読み方など基本的なところの知識を入れておくことは必要です。

特に、FXの場合はチャートを読んで価格の上下を予想した上で、通貨を購入しないといけません。

そのため、そもそもこのチャートの時には市場としてどのように進んでいく可能性が高いのかなどの情報を入れていないと厳しいでしょう。

②経済情報を毎日入れる

FXのチャートの読み方や価格の上下の仕組みを学習したら、次に今の経済情報を入れておく必要があります。

なんで、経済情報が必要なの?

これは、FXが通貨の取引で利益を上げるもので、
通貨の価値は発行国の情勢などに大きく左右されるからだよ

たとえば…

通貨Aの発行国Aの内部の情勢が悪くなったら、その国の通貨である通貨Aの価値も下がっていくと予想されます。
そうなると、通貨Aをほかの通貨に交換しようとする動きも活発になり、通貨Aの価値がどんどん下がってしまうということにもなるでしょう。

このような事態を事前に避けるためにも、日本のみならず世界の経済情報を入れておく必要があります。

③少額投資で実践する

ある程度、FXの仕組みと価格の上下の背景について学んだらとにかく実践してみましょう。

実践の際には、最初から大きい金額で行うのではなく、少額投資で始めるのがいいです。

なんで少額投資がいいの?

一番大きな理由は、少額投資にすることでもし価格が暴落しても損が少ないからです。特に、最初はうまくいかないことも多いので、ある程度慣れるまでは少額投資で経験を積むといいです。

自動トレードでも年収1000万円は可能

FXっていままでの話を聞いてると結構難しそうだね…

たしかに、FXだけで年収1000万円を稼ぐのは難しいと思うけど、
実は自動トレーディングソフトを使うことで簡単に稼ぐことができます。

自動トレーディングソフト?

自動トレーディングソフトとは、FXの売買を自動で行なってくれて、
FXの知識やチャートの読み方などをしらなくても簡単に稼げるようにしたものです。

もちろん、自分の力で年収1000万円を目指すのもいいですが、FXって難しそうだけど儲かるからからやってみたいと思っている人は、FXの自動トレーディングソフトを使ってみてもいいでしょう。