BitgetでXRPからUSDTへ変換する

これまでの解説でBitgetにXRP(リップル)で入金する所まで進んでいるかと思います。
このままリップルで保持しておくと変動が激しいので
いざ別のコインを買いたい際に資金が大きく変わってしまってしまうので
一旦USDT(テザー)に変換して保持しておきます。

その変換方法をここでは説明していきますね!

テザーとは

テザー(USDT)は、Tether Limited社が運営している「ペッグ通貨」である。ペッグ通貨とは、別の通貨の価値と連動させることを目的とした通貨で、テザー(USDT)は米ドルに連動している。

最大の特徴は、1ドル(USD)がおおよそ1USDTになるように固定されていることだ。発行したテザー(USDT)とTether Limited社が所持している米ドルを同量にすることで、価値が保たれる仕組みとなっている。

テザーを簡単に説明すると、ドルと同じ価値で固定されたコインです。
なので他のコインと違って大きな変動ないので、取引所で資金を保持するのに適したコインですね!

XRPからUSDTへ変換方法

Bitgetのアプリを開いて、「現物」タブを開いてください。
次に画面左上にある「BTC/USDT」をタップ
通貨一覧からXRP/USDTを選択
保持しているXRPを売却して、USDTを得るので
「売却」を選択。
数量は入力せずに、100%を選択すると
今持っているすべてのXRPの数値が入力されるのでこちらを選択してください。
問題がなければ「売却XRP」をタップしてください。

最後に資産タブを開いて画面左上の「現物」を選択して
USDTの欄に数値が反映されているかをご確認ください。
※反映に少し時間がかかる場合もありますので、数分~数十分お待ち下さい。

USDTの振替

次にコピートレード用にUSDTを振替をする必要があります。
この作業をしないとコピートレードができないので忘れず行ってくださいね!

資産の画面を開き、左上の「現物」を選択し
USDTの欄の右にある「…」をタップしてください。
「振替」をタップ
「から」の項目が「通貨 USDT」
「まで」の項目が「プロ版USDT契約」になっている事を確認し
振り込み枚数の右にある「全部」をタップして
「振替の確認」をタップしてください。

以上でコピートレードの準備が完了しました!
これからはこのUSDTを資金として取引をしていきます。

今後資金を追加する場合は同じ手順でUSDTに変換してくださいね。

ここまで出来ましたら特典を渡すので下のボタンからLINEでご連絡ください!